高品質なものづくり技術とサービス精神をこれからの未来に

【セミナー開催レポート】第3回 RPAセミナー in タイ・バンコク(2019年05月)

2018年、2回にわたって開催された「タイ・RPA(Robotic Process Automation)セミナー」。

好評を博した「RPAセミナー」の第3弾が、2019年5月10日(金)に、タイ・バンコクに拠点を構えるCSIのチャンイサラオフィス会議室にて開催されました。

第3回 タイ・RPAセミナー 開催レポート

RPAによる業務の自動化にて業務改善を図るべく、RPAの有効な活用方法や導入のコツなどをお伝えする当セミナー。

当日は日系企業の多くのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

セミナー概要

セミナーい関する詳細は、こちらからご確認ください。

日時:
2019年5月10日(金) 14:00 ~ 16:00

会場:
C.S.I. チャンイサラ オフィス 会議室(バンコク・シーロム)

1. RPAを導入する際の重要なポイントとは / RPAで最大限に効果を出すために

株式会社クニエ
タイ拠点駐在 マネージャー 鈴木 均

  1. RPAはどのような業務に適しているのか?
  2. RPAは導入におけるポイントは何なのか?
  3. RPAプロジェクトはどのように進めれば良いのか?
  4. RPA化を成功させるためのポイント 他

2. タイ国におけるRPA実績と今後

C.S.I. (Thailand) Co., Ltd.
Assistant Director Sales Department 小川 良儀

C.S.I. (Thailand) Co., Ltd.
Project Coordinator Piriya Nimnakorn

  1. タイ国における新RPA技術の動向
  2. RPAの適用箇所
  3. RPAツールの種類/タイ国におけるRPAマーケットツール
  4. タイでのRPA検証実績ー事例

実際にCSIが導入支援を行わせて頂いたRPAの導入事例を、日本語にてご紹介いたしました。

また、RPAを使用した場合の導入効果は、RPA起動中の画面を撮影した動画等でもご覧いただきました。

セミナーにご参加者いただいた皆さまからのご感想

■ RPAの基本的な内容及びRPAの意義に対する理解が深まりました。

■ 多くの従業員が付加価値の少ない定型業務に時間を費やしており、会社が進化しないので、RPAの導入を検討してみたいと思った。

■ 実務の棚卸しと工数把握もできるので、RPAの導入は利点が多いのではないか。

■ 「コスト削減」だけがRPA導入の目的と考えていたが、「業務改善」にもつながるという新たな視点が印象的。

■ 業務を組み替えてRPAに適した業務フローにするというのは当たり前の様で、意外と盲点だった。

■ RPAを使って、紙からデジタル化する方法をもっと知りたい。

タイ・RPAセミナー 次回開催予定

次回「第4回 RPAセミナー」を計画しております。
(詳細が決まり次第、追ってお知らせいたします。)

セミナーへのご参加をご希望の方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。