高品質なものづくり技術とサービス精神をこれからの未来に

コラム ~ RPAをもっと知りタイ!

タイのIT企業・CSIによるRPAコラム

タイに特化したRPAの導入事情を知って、より効果の高い活用を

日本では当たり前のように耳にするようになってきた「RPA(Robotic Proccess Automation)」は、タイでも導入企業が増えてきており、今後もその数は広がりを見せると言われています。

しかし、ビジネス文化やタイ人特有の気質、コストメリットの見方など、 日本とタイとの間には多くの違いがあります。そのため、こうした背景を理解しておくことが、 RPAを効率よく導入する近道と言えるのではないでしょうか?

「タイだからこそ」「タイならでは」に注目して、タイでRPAを導入するメリットやコツをお伝えいたします。

第1回:人件費削減のためのRPA利用?その目的で本当に成果があると思いますか?

タイでのRPA導入の目的は、人件費削減?

  1. そもそも、RPAとは? RPA基礎知識
  2. RPA導入でコスト削減の効果は出るの?
  3. 日本とは違うタイでのRPA導入メリット
  4. 自分の仕事がなくなる?タイ人スタッフからの反対
  5. 単純作業の負荷を減らして、人間が得意とする本来の業務へ
  6. RPA導入後 とあるタイ人マネージャーに起きた変化
  7. まとめ:タイでのRPAの導入目的と成果を考えてみる
RPAコラム第1回:導入目的と成果

第2回:タイだからこそ!RPAをタイで導入するメリットについて考える

RPAコラム第2回:RPA導入のメリット

RPAをタイで導入するメリット

  1. そもそも、RPAとは? RPA基礎知識
  2. メリット 1 – 人的ミスの削減 ~ 誤データや見直し時間を減らす
  3. メリット 2 – 作業時間の短縮
  4. メリット 3 – 属人化リスクの回避
  5. メリット 4 – 負荷の軽減 ~ 本来するべき業務の質を高める
  6. まとめ:タイならではのRPA導入効果を考える
RPAコラム第2回:タイでの導入メリット

RPAソリューションに関するご紹介

業務自動化ソリューション「RPA」については、こちらをご確認ください

お問い合わせに関して

業務自動化ソリューション「RPA」や、業務改善等に関するご質問・ご相談等は、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。



RPA専用お問い合わせフォーム