タイでの業務改善を目指される方に向けて、オフィス内の自動化を得意とするITロボット「RPA」導入のコツやポイントをお教えするコラム「RPAをもっと知りタイ!今日から始める業務改善~オフィス内の自動化とは」の第1回を掲載いたしました。

RPAcolimn_title.png



第1回のテーマは、「人件費削減のためのRPA利用?その目的で本当に成果があると思いますか?」です。



タイでのPRA導入~第1回:人件費削減のためのRPA利用?その目的で本当に成果があると思いますか?

RPA導入の成果とは.jpg



RPA導入の目的を、まずは考えてみませんか?

目次:タイでのRPA導入の目的は、人件費削減?

  1. そもそも、RPAとは? RPA基礎知識
  2. RPA導入でコスト削減の効果は出るの?
  3. 日本とは違うタイでのRPA導入メリット
  4. 自分の仕事がなくなる?タイ人スタッフからの反対
  5. 単純作業の負荷を減らして、人間が得意とする本来の業務へ
  6. RPA導入後 とあるタイ人マネージャーに起きた変化
  7. まとめ:タイでのRPAの導入目的と成果を考えてみる



 人件費削減を目的としたRPA導入の流れは、タイでも広がりを見せようとしています。確かに、人間の代わりに働くロボットにはお給料を支払う必要はありませんよね。コスト削減への指示が日々厳しくなっている昨今では、RPAの導入は削減の成果を出すための夢のようなツールです。しかし、RPA導入の本当のゴールが「人件費削減」で果たして良いのでしょうか?

 また一方で、「人間の代わりに働くロボット」と聞いて、ロボットに人間の仕事を奪われてしまうのではないかというタイ人スタッフの方からの不安の声を少なからず耳にします。果たして、RPAは本当に人間の仕事を奪うツールなのでしょうか?

 今回は、「RPAで本当に人件費を削減できるのか?」「RPAに人間の仕事を奪われてしまうのか?」という疑問・不安の声に、多くのお客様とともにその導入目的やゴールを確認してきた私たちが、タイにおけるRPA導入目的のゴールをご提案いたします。



関連記事