倉庫管理システム rubix

rubixはタイのシステム会社C.S.I. 独自開発の倉庫管理業務向けソリューションです

倉庫管理システム「rubix」とは

【タイ・倉庫管理システム(WMS)-rubix】システムフロー図

“rubix”は、C.S.I.独自のフレームワークで開発した倉庫管理ソリューションです。

これまでさまざまなお客様に対して開発をして参りました倉庫管理システム(Warehouse Management System)のナレッジを活用し、新たに開発いたしました。

標準のテンプレートをベースにした導入はもちろんのこと、お客様ごとの業務に対応するためのカスタマイズや周辺システムとの連携を目的としたインターフェイス開発も可能なソリューションです。

 

倉庫管理システム「rubix」の3つの特徴

 

(1)作業指示の自動化

具体的かつ正確な作業指示をスタッフに与えられるよう、現場の作業者目線での倉庫オペレーションサポートを実現します。

【タイ・倉庫管理システム(WMS)-rubix】よくある課題と設計思想.png

 

(2)倉庫の見える化

空き棚や商品保管場所などのロケーション情報が容易に把握できるビジュアルな画面を提供いたします。

【タイ・倉庫管理システム(WMS)-rubix】サンプル画面(倉庫の見える化).png

 

(3)リアルタイム在庫把握

現場から入力された情報を元に、さまざまな角度から在庫のリアルタイムの状況を照会可能です。

【タイ・倉庫管理システム(WMS)-rubix】リアルタイム在庫把握.png

 

倉庫管理システム「rubix」の主要機能

 

倉庫におけるさまざまなオペレーションをrubix標準機能でカバーいたします。

【タイ・倉庫管理システム(WMS)-rubix】機能リスト(入庫、在庫管理、ピッキング、出荷).png

 

お問い合わせに関して

倉庫管理ソリューション「rubix」に関して、より詳細な情報はこちらからご覧いただけます。

>> http://www.rubixwms.com/ (英語・タイ語)

 

本ソリューションに関してのご質問、ご相談などはお問い合わせページからお気軽にお問い合わせください。

>> お問い合わせページ