高品質なものづくり技術とサービス精神をこれからの未来に

製造IoT・スマートファクトリー

製造IoT・スマートファクトリー化を豊富な経験と実績で全面サポート

タイでの製造IoT、そろそろ始めてみませんか?

中国に代わるグローバルビジネスの拠点としてASEANへの注目が集まる中、製造設備の稼働状況や集計実績の見える化、ポカヨケ、トレーサビリティにおけるIoT化は急務となってきています。タイにおいても20年の長期ビジョンとして掲げられた「タイランド4.0」を実現する目標の1つが、デジタル技術による生産性の向上です。

日本では「IATF 16949(自動車産業に特化した品質マネジメントシステムに関する国際規格)」の取得や、競争力強化のために、IoTの導入を進める動きが高まってきており、その流れがタイ・ASEANにもやってくるのは間違いないと言われています。

タイでの製造IoT導入について、いま、考え始めてみませんか?

製造IoTの導入で、どんなことが実現できるのか

実績データの収集

 トレーサビリティ(生産トレース)

品質の問題によりリコールが発生した際には、その製品がいつ・どこで・どのように・どの部材で製造されたかといった履歴を追跡し、迅速かつ正確に原因を究明するための仕組みづくりが必要です。

見える化

 リアルタイムでの状況把握(モニタリング)

リアルタイムな生産状況・実績を、見やすい形に加工して表示させることで、管理者にとってのメリットだけでなく、現場作業者の生産予実に対する意識づけにもつながっていきます。

 稼働実績の把握

設備の稼働実績を正しく把握・分析することにより、稼働率や生産率の向上、より正確な製造原価の算出が実現出来ます。また、複数拠点の稼働状況を知ることで、ムダのない生産計画や特急品への対応も可能になってきます。

 異常の早期発見と解決、あんどん(アラート表示)

設備からのアラート情報を拾い上げ、異常時には、次の工程への伝達や、現場作業者・管理者への連絡を自動で行うことで、異常の早期発見と解決を行います。

スマートファクトリー

 ビッグデータ解析・データクレンジング

収集されたビッグデータをもとに、品質が低い製造ラインや、パフォーマンスの悪い作業工程を分析し、品質向上や全体のプロセス改善へとつなげていきます。また、収集データの中には、誤りや重複データが混ざりがちです。

そうした不要なデータは「データクレンジング(データ整備)」を行うことで、より正確な情報にブラッシュアップ する必要があるでしょう。

 製造AI(作業の自動化・自動制御)

AI(人工知能)を活用し、「設備から情報を収集する」から、「設備に情報を与えて制御する」へ。

「インダストリー4.0」を実現した先進的な工場として、工場・経営の両側面から総合的に最適化していきます。

製造IoTを導入するために、まず知るべきこと

  1. よくあるお悩み
  2. 製造IoT導入の登場企業と役割
  3. 製造IoT導入プロジェクト 開始までの流れ

詳しくはこちら

製造IoTの導入を検討するにあたって、まず知るべきこととは?

CSIでの導入・サポート実績 一例

日系企業様 A:エネルギー業(バンコク)
  • 導入内容:モニタリング
  • 導入時期:2017年02月
日系企業様 B:二輪車製造(チョンブリ)
  • 導入内容:モニタリング
  • 導入時期:2016年11月
日系企業様 C:二輪車製造(プラチンブリ)
  • 導入内容:トレーサビリティ、モニタリング
  • 導入時期:2016年02月
日系企業様 D:自動車部品製造(サムットプラカン)
  • 導入内容:トレーサビリティ、モニタリング
  • 導入時期:2015年12月
日系企業様 E:自動車部品製造(バンコク)
  • 導入内容:トレーサビリティ、モニタリング
  • 導入時期:2014年01月

その他、製造業のお客様を中心に、多くの実績がございます。詳細はお問い合わせください。

製造業向けIoT導入に関するセミナーについて

不定期開催セミナー

タイ国におけるIoTソリューション導入へのとりくみ

日時:2017年09月19日
場所:シーラチャ(ラヨーン県)

<セミナーレポート>
タイ国におけるIoTソリューション導入へのとりくみ

製造IoTセミナー in アマタナコン ~ 製造現場へのIoT導入 今、何をするべき?

日時:2018年12月14日
場所:アマタナコン工業団地(チョンブリー県)

<セミナー詳細ページ>
製造IoTセミナー in アマタナコン

<セミナーレポート>
タイで進むデータ収集。まずはIoTも「スモールスタート」してみては?

タイにおけるデジタライゼーション時代の潮流を掴む ~ オートメーション/AI/IoT~

日時:2019年03月07日
場所:The Westin Grande Hotel(バンコク)

<セミナー詳細ページ>
タイ・デジタライゼーションセミナー

デジタル変革時代のオートメーション、工場「見える化」のコツ、AIを活用したデータドリブン業務改革など(タイ国内の日系製造業様向け)

タイランド4.0 製造業~HOYAにおけるデジタル化事例ご紹介

日時:2019年10月17日
場所:アマタナコン工業団地(チョンブリ―県)

<セミナー詳細ページ>
HOYAにおけるデジタル化事例ご紹介セミナー

タイ・ASEANでデジタル化を推し進める製造業のHOYAが、これまでどのような取り組みを行ってきたのか、自社でのデジタル化事例をご紹介します。

今後のIoT関連セミナー

今後の開催予定は、セミナー情報ページよりご確認いただけます。

出張ミニセミナー

これまでも、IoT化に取り組みたいと真剣にお考えの企業様にのみ、日本人向け/タイ人向けの「出張ミニセミナー」を開催してまいりました。

出張ミニセミナーの開催ご希望は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

出張ミニセミナーについて連絡する

タイ人向けの取り組み

MI – Manufacturing Intelligence Platform (Big Data/IIoT/AI)

タイ語によるソリューションのご案内です。

展示会出展:世界最大級のITビジネス(IoT、ビッグデータ、クラウド、セキュリティなど)に特化した専門展示会「CEBIT」

イベント・出展情報はこちらからご覧いただけます。(日本語)

イベント名:CEBIT ASEAN Thailand 2018(タイランド国際情報通信技術見本市)
日時:2018年10月18日~10月20日
場所:IMPACT Exhibition and Convention Center

イベントの様子をご紹介する動画内では、感知した温度をリアルタイムにモニターで表示・分析するモデルサンプルがご覧いただけます。

セミナー講演・展示:AWS CLOUD DAY – Beyond Manufacturing Transformation with Manufacturing Intelligence & IIoT Platform

セミナー情報はこちらからご覧いただけます。(タイ語)

イベント名:AWS CLOUD DAY
日時/場所
2019年08月20日/パタヤ・ヒルトンホテル
2019年08月21日/バンコク・Avani Sukhumvit Bangkokホテル

CSI講演テーマ:Beyond Manufacturing Transformation with Manufacturing Intelligence & IIoT Platform

動画内では、本セミナーで登壇スピーチを行ったタイ人技術者責任者が、MIについてタイ語で説明を行っています。

お問い合わせについて

製造IoTの導入やスマートファクトリー化に関するご質問、ご相談などは、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

製造IoTについて問い合わせる