日本語TOPページ > ソリューション > ERPフレームワーク FLEX

お客様の業務に合わせたカスタマイズが可能なERPソリューション「FLEX」

ERPパッケージシステム FLEX|タイ-C.S.I Group

 

[ 目次 ]

  1. 1. ERPフレームワーク「FLEX」 とは
  2. 2. FLEX の特徴
  3. 3. FLEX のシステム概要
  4. 4. FLEX のサンプル画面・帳票
  5. 5. FLEX の導入・サポート実績 一例
  6. 6. お問い合わせに関して

ERPフレームワーク「FLEX」 とは

ERPフレームワークシステム「FLEX」は、タイで100社を超える開発・導入実績を有する弊社CSIグループにおけるソフトウェア開発のノウハウを活かし、独自開発されたERPソリューションです。

「パッケージ」と「テーラーメイド開発」を組み合わせ、それぞれの良いメリットをかけあわせたセミパッケージのため、お客様のご要望に沿ったカスタマイズや、他システムとの連携がしやすいのが特徴です。

Flamework_JP.png

また、お客様のニーズに合わせて必要な機能だけをご購入いただけるため、段階的にシステム導入を考えているお客様、導入期間・コストを抑えたいお客様にも導入しやすくなっております。

「FLEX」の特徴

タイ対応のERPフレームワークFLEX - 特徴|C.S.I. Group

 

特徴 1 :多言語対応(日本語/英語/タイ語)

日本人はもちろん、タイ人スタッフにも使いやすいよう、日・タイ・英の3言語に対応しております。

 

特徴 2 :ユーザー数無制限、追加ライセンス料不要

一般的なパッケージではユーザー数により価格が変化するのに対し、FLEXは利用ユーザー数に制限がなく、追加ユーザーによるパッケージライセンス費用の増加がありません。また、同一会社内であれば追加ライセンス料もいただきません。

※ 実用可能なユーザー数は、サーバーの能力等に依存します。 また、Windows Server、SQL Server のCAL費用は、別途必要となります。

 

特徴 3 :安心のサポート体制

電話、メール、リモート、オンサイトサポートにて、日々の業務で発生するお問い合わせや「もしも」のときに対応いたします。

 

特徴 4 :段階的な導入が可能

お客様のニーズに合わせて必要な機能だけをご購入いただけるため、段階的にシステム導入を考えているお客様、導入期間・コストを抑えたいお客様にも導入しやすくなっております。

flex_SmartKits_EN.png

Small Kits:在庫管理機能のみをご利用の場合。

・Receiving(受入)
・Transfer(在庫移動)
・Work Result(作業実績)
・Stock Taking(棚卸)
・Inventory Inquiry(在庫照会)
・Inventory Closing(在庫締め処理)

Suit Kits :MRP – 受注から始まり、計画、購買、出荷、在庫管理までの一連の機能が備わっています。

・Sales Order(受注)
・Planning & MRP(生産計画 & 資材所要量計算)
・Purchase Order(購買)
・Job Order(作業指示)
・Shipment(出荷)

Smart Kits :ERP – 会計・経理機能(FIN)を含む全機能が備わっています。
FIN以外の 他会計システムとの連携も可能 です。お気軽にご相談ください。

・GL(一般会計)
・AP(売掛)
・AR(買掛)
・Costing(原価)

「FLEX」のシステム概要

FLEX_Module_JP.png

Sales Order(受注管理): 入力方法は、FLEXの画面に直接入力するか、あるいはファイルのインポートも可能です。受注情報を入力して確認後、生産計画、そして、出荷管理に情報が伝達されます。

Production Planning(生産計画) : 受注情報、BOM、現在庫、安全在庫等を考慮して生産計画を策定します。この計画は受注登録で指定された納期を優先します。作業指示は自動的に生成されます。実際に製品が生産された後、作業結果の実績入力をしていきます。また、BOMの設定により、資材の所要量を展開します。

Material Resource Planning(資材所要量計画) : 資材の購入を計画する機能です。P/Rは自動的に生成されます。

Purchase Order(購買管理) : MRPによるP/Rの自動生成とは別に、手入力でのP/R作成も可能です。また、承認フロー機能もあり、承認後のP/RをもとにP/Oを発行することができます。

Inventory Module(在庫管理) : 入庫、出庫、移動、在庫調整、棚卸、入出庫履歴の照会を行います。

Shipment(出荷管理) : 部分出荷・同一顧客での複数オーダーにも対応し、支払い処理後の請求書ステータス変更も可能です。

Handheld(ハンディ) : 7つのユーザー向け機能を有しています。

  • 1. Receiving (without P/O)
  • 2. Transferring
  • 3. Work Result
  • 4. Shipment (without Invoice)
  • 5. Stock Taking
  • 6. Inventory Inquiry
  • 7. Invent movement

 

Financial Module(経理機能) : タイの商習慣に基づいた経理処理を行います。タイの法律に従った源泉徴収税証明書(Tavi-50)を含むすべての税務申告書や、固定資産管理(減価償却計算含む)、多通貨取引等にも対応しています。

「FLEX」のサンプル画面・帳票

ERPフレームワーク-FLEX_サンプル画面|タイ・システム開発会社 C.S.I. Group

ERPフレームワーク-FLEX-FIN_サンプル画面|タイ・システム開発会社 C.S.I. Group

ERPフレームワーク-FLEX_サンプル帳票|タイ・システム開発会社 C.S.I. Group

ERPフレームワーク-FLEX-FIN_サンプル帳票|タイ・システム開発会社 C.S.I. Group

ERPフレームワーク-FLEX-FIN_サンプル帳票|タイ・システム開発会社 C.S.I. Group

ERPフレームワーク-FLEX_サンプル画面(ハンディ)|タイ・システム開発会社 C.S.I. Group

 

「FLEX」の導入・サポート実績 一例

お客様業種導入内容
日系企業様 A
(従業員数:約500名)
製造業 ERP System
 - Sale Order
 - Production Planning
 - MRP
 - Purchase Order
 - Inventory
 - Shipment
 - Costing
 - Financial
日系企業様 B
(従業員数:約600名)
飲食業 ERP System
 - POS
 - Request Order from Branch
 - Production Planning
 - MRP
 - Purchase Order
 - Inventory
 - Ship to branch
 - Costing
 - Financial
日系企業様 C
(従業員数:約300名)
製造業(自動車部品) Phase 1 : Inventory(2009年)
Phase 2 : Costing(2014年)
Phase 3 : Sale Order(2014年)
Phase 4 : Production Planning(2015年)
Phase 5 : Purchase Order(2015年)
日系企業様 D
(従業員数:約100名)
貿易業 Accounting System
 - AP
 - AR
 - GL
 - CHEQUE BANK
 - FIX ASSET
 - TAX
既存でご利用のMRPシステムとの連携機能

その他、様々な業種で多くの実績がございます。詳細はお問い合わせください。

 

ERPフレームワークシステム「FLEX」に関するお問い合わせに関して

本ソリューションに関してのご質問、ご相談などはお問い合わせページからお気軽にお問い合わせください。

>> お問い合わせページはこちら

FLEX-Contact-us_JP.png