生産スケジューラー Asprova

Asprovaはタイ・ASEANでも活用可能な生産計画立案支援ソリューションです

こんな業務課題にお悩みではありませんか?

 

(1)在庫を多く持っているのに関わらず、原料や半製品の欠品が発生してしまう
(2)月末や月初にライン停止が頻繁に発生する
(3)特急品や納期変更に柔軟に対応できていない
(4)計画担当者の離職のたびに、計画精度が落ちてしまう

 

【タイ・生産スケジューラー】Asprova_導入サポート

 

タイにおける生産スケジューラー「Asprova」の特色

 

(1)グローバルでの導入実績

Asprovaは日本での導入実績1,600 サイト、海外でも400件以上の導入実績を有する、生産スケジューラーのトップブランドです。生産計画の見える化 ・ リードタイム短縮 ・ 在庫削減コスト削減 などの製造業における課題に対応が可能です。

タイにおいても C.S.I. のAPT認定技術者(日本人タイ人含め5名在籍)が導入・運用支援にあたらせていただきます。

このような豊富な実績、タイでのしっかりとしたサポート体制を評価頂き、多数のお客様での導入が進んでおります。

 

(2)高機能で柔軟性の高い高速スケジューリング

Asprovaは多品種多工程の生産計画を高速に作成する生産スケジューラーソフトです。

機械設備の生産能力、冶具の制約、人員の負荷を考慮しながら、実行可能な作業指示の出力をいたします。
独自のアルゴリズムで計算をおこなっており、例えば作業数が10万に及ぶスケジューリングも10秒程度で完了いたします。

 

(3)見やすく使い易いグラフィカルユーザーインターフェース

Asprovaでスケジューリングされた結果はガントチャートでグラフィカルに表示され工場の見える化に貢献します。
数ヶ月先の計画を画面上で用意に確認することができるため、迅速かつ正確な納期判断が可能となります。

Asprova-Picture1.png

 

(4)ERP・実績収集など外部システムとの連携容易なインターフェース

SQL Server、OracleなどのOLE DBだけでなく、Excel、CSV、テキストファイルなどへ、プログラムレスで接続が可能なインターフェイスを標準機能として備えています。

Asprova-Picture2.png 

 

生産スケジューラー Asprova - タイでの導入実績

生産スケジューラー・生産計画システム「Asprova/アスプロ―バ」のタイにおける導入事例を掲載いたしました。

実際に導入を実施・成功された日系の製造業様にお話を伺いました。

>> 【導入事例】Advanced Planning Systemで、生産計画作業をより強化なものに。

 

目次

1. お客様企業概要

2. システム導入前の作業と課題

3. システム導入を検討するための「トライアル期間」を経て

4. システム導入後のメリットは

5. 今後の展望

6. CSI担当者より

7. お問い合わせに関して



お問い合わせに関して

本ソリューションに関してのご質問、ご相談などはサイト右上のお問い合わせボタンからお気軽にお問い合わせください。