こちらをクリック頂きますと誌面掲載ページの詳細をご覧頂けます。 
1ページ目
2ページ目

タイ、ASEANの今がわかるビジネス・経済情報誌『Arayz/アレイズ』の
「会計・税務入門特集(Vol.66 2017年06月号)」に、
生産管理システムのタイにおける導入・保守・運用サポートとして
CSIをご紹介頂きました。

掲載誌
タイ、アセアン、バンコクのビジネスマガジン Arayz

特集名
「経営者のための 会計・税務入門」

日本生まれ、タイ育ちのパッケージを、
タイのエキスパートが導入支援

会計システム×生産管理システム×現地ノウハウで
製造業に最強のサポートが生まれた。

製造業の生産&会計現場の業務効率化、資産管理を支えるパッケージの提供を目的に、在タイ日系企業向けの会計システムを開発・販売する東計と、日本で生産管理システムを開発・販売するエクス、そしてエクスの生産管理システムのタイにおける導入・保守・運用を担うCSIが提携を開始した。3社が目指す先には何があるのか―。

  • 3社の提携で、日系製造業にとってどのようなメリットが生まれたのでしょうか?
  • 効率化のために購入したパッケージ、結局うまく導入できず持て余してしまうケースを耳にします。導入成功の秘訣はありますか?
  • パッケージ導入に必要なタイミングとは?


詳しいソリューションの紹介は、こちらのページをご確認ください。

生産管理システム 電脳工場 Factory-ONE
"Factory-ONE 電脳工場"は株式会社エクスの開発製品です。株式会社エクスのWebサイトはこちら


関連記事